自分が信用できる占いの種類を選ぶ

占いと一言でいっても、タロット占い、風水占い、手相占い、姓名判断などの人気占いを筆頭に本当にたくさんの種類の占い方法があります。
ではその中からどうやって自分に合う占いを見つければいいのでしょうか?

自分に合う占いの種類の見つけ方

まず、どんな占いの種類があるのか知る事から始めましょう。
それがどんな占いなのか、占いについての知識がゼロの状態では選びようがないからです。

そして占いの種類を調べるうちに、興味がある占い方法、全く興味がない占い方法が出てくるはずです。
この興味の有無に関しては人によって異なります。

その占いの種類を信じる事ができるかどうか

例えば、この世に霊なんて存在しないと頑なに信じている人にとっては、霊感占いは胡散臭く感じるでしょう。
そして胡散臭いと思っている時点で、その霊感占いをする占い師がどれだけよく当たる占い師であったとしても、あなた自身が霊感占いを信じていないのでは占ってもらう意味がありません。

なぜかというと、占い師と相談者の間には信頼関係が成立しなければ、正しい占い結果を導く事ができないからです。
信じるものは救われるという言葉がありますが、信じる事で初めて占いとは効果を発揮できるものなのです。

例えば非科学的な事はあまり信用できないという人でも、手相占いや風水占いなら信用できると思うかもしれません。
なぜなら手相なら統計学の要素が強く、風水か建築学の一種として、どちらも学問的要素が強い占いだからです。
なので、まず自分がどんな占いなら信用する事ができるのか、自分に合う占いを選ぶ事が重要だという事です。